CONCERT ARCHIVE

過去の演奏会
2017 April 29 – 神奈川県立音楽堂

April 29, 2017

15:00 – 17:00

神奈川県立音楽堂

Yokohama

Japan

Kanagawa Philharmonic Orchestra – 神奈川フィルハーモニー管弦楽団 音楽堂シリーズ 第10回

神奈川フィルハーモニー管弦楽団 定期演奏会 音楽堂シリーズ 第10回

15:00 開演  開場14:20

公演場所 神奈川県立音楽堂

指揮・チェンバロ 鈴木優人

主な演目 ベートーヴェン/レオノーレ序曲第2番Op.72a
J.S.バッハ/チェンバロ協奏曲ニ短調BWV.1052
ハイドン/交響曲第101番ニ長調Hob.I;101「時計」

料金 S席4,000円 A席2,500円 B席1,500円
シニア(70歳以上)は各席種半額
ユース(25歳以下)は全席当日に限り1,000円

内容
チェンバロ奏者・指揮者・作曲家・プロデューサーとして、日本のみならず世界を舞台に活躍をする鈴木優人によるプログラム。鈴木氏によるチェンバロの弾き振りを含む、J.S.バッハ、ハイドン、ベートーヴェンの作品による音楽の旅は、クラシック音楽の「これから」と変わらぬ伝統が同居する音楽ファン必聴の旅となるでしょう。

川瀬メモ
かなフィル音楽堂シリーズ、今年もハイドンやりますよ〜!
初回は鈴木優人さんの登場です!優人さんの思い出の曲(らしい)101番。いったいどんなアプローチになるんだろ?!それに何と言っても弾き振りでのバッハ。なかなかチェンバロ協奏曲って聴く機会ないですよね?神奈川フィル×音楽堂だからこそできるんです!レオノーレは…2番!

チケット発売日
【会員先行販売】2017年1月23日(月)
【一般販売】  2017年1月30日(月)
問合せ先 神奈川フィル・チケットサービス 045-226-5107

http://www.kanaphil.or.jp/Concert/concert_detail.php?id=495

Kanagawa Philharmonic Orchestra Ongakudo Series 10th Concert

2017 April 19 – 浜離宮朝日ホール

April 19, 2017

11:30 – 13:00

浜離宮朝日ホール

Tokyo

Japan

Hamarikyu lunchtime concert – 浜離宮ランチタイムコンサート vol. 159

浜離宮ランチタイムコンサート vol. 159

鈴木優人 チェンバロ・リサイタル~バッハにまつわる作曲家たち~

託児サービスあり:http://www.asahi-hall.jp/hamarikyu/ticket/child.html

2017年1月11日(水)10:00発売

内容
指揮者・鍵盤奏者・作曲家とマルチに活躍する鈴木優人が、「バッハにまつわる作曲家たち」をテーマに、J.S.バッハと「縁」の深い作曲家の珠玉の名曲を届けます。チェンバロの多彩な表現や音色をご堪能ください。

フローベルガー:トッカータ ニ調
L.クープラン:組曲 ニ短調
F.クープラン:第6組曲
スウェーリンク:半音階的幻想曲 ニ短調
D.スカルラッティ:ソナタ ヘ短調 K.555
ヘンデル:調子の良い鍛冶屋
C.P.E.バッハ:プロイセン・ソナタ第2番 変ロ長調
チケット価格

全席指定¥2,900
ランチタイム3公演セット券¥8,000(4~6月公演)
【vol.160】5/23(火)与那城敬 バリトン・リサイタル
【vol.161】6/12(月)仲道郁代(ピアノ)&ミヒャエル・コフラー(フルート)

≪銀座エリアのレストランの豪華ランチ付きセット券≫
※朝日ホール・チケットセンター限定でのお取り扱い
※各公演日の一週間前まで受付
※すべてチケット代・サービス料・税込み

■赤坂璃宮・銀座店
お食事券つきセット券:5,986円 (限定30名様)
東京都中央区銀座6-8-7 交詢ビル5F
TEL: 03-3569-2882(ホールから徒歩約15分)
http://www.rikyu.jp/ginza.html

■銀座うかい亭
お食事券つきセット券:11,000円 (限定24名様)
東京都中央区銀座5-15-8 時事通信ビル1F
TEL: 03-3544-5252(ホールから徒歩約8分)
http://www.ukai.co.jp/ginza/

チケット申し込み
朝日ホール・チケットセンター:(日・祝除く10:00~18:00)
TEL:03-3267-9990

チケットぴあ:http://ticket.pia.jp/pia/ticketInformation.do?eventCd=1659780&rlsCd=001&lotRlsCd

イープラス:
http://sort.eplus.jp/sys/T1U14P0010163P0108P002211481P0050001P006001P0030001

ローチケHMV:http://l-tike.com/order/?gLcode=33762

http://www.asahi-hall.jp/hamarikyu/event/2017/04/event755.html

Hamarikyu lunchtime concert vol. 159

2017 April 7 – 石川県立音楽堂

April 7, 2017

19:00 – 21:00

石川県立音楽堂

Ishikawa

Japan

Bach, Mozart and Beethoven: Orchestra Ensemble Kanazawa, Mayu Kishima – オーケストラ・アンサンブル金沢、木嶋真優

バッハ、モーツァルト、ベートーヴェン:オーケストラ・アンサンブル金沢、木嶋真優

鈴木優人(指揮、チェンバロ)
木嶋真優(ヴァイオリン)

J. S. バッハ:管弦楽組曲 第3番 ニ長調 BWV1068
モーツァルト:ヴァイオリン協奏曲 第5番 イ長調「トルコ風」K. 219
ベートーヴェン:交響曲 第2番 ニ長調 作品36

チケット
SS¥6,000- S¥5,000- A¥4,000- B¥3,000- スターライト¥1,000-

問い合わせ
石川県立音楽堂チケットボックス:076-232-8632
チケットぴあ:http://ticket.pia.jp/pia/ticketInformation.do?eventCd=1615491&rlsCd=001&lotRlsCd=

主催 公益財団法人石川県音楽文化振興事業団

http://www.orchestra-ensemble-kanazawa.jp/concert/2017/04/388.html

Bach, Mozart and Beethoven: Orchestra Ensemble Kanazawa, Mayu Kishima

THE 388TH SUBSCRIPTION CONCERT
FRI 07 APRIL 2017, 7 P.M.
ISHIKAWA ONGAKUDO Concert Hall

Masato Suzuki Conductor, Harpsichord
Mayu Kishima Violin

Johann Sebastian Bach Orchestral Suite No. 3 in D major, BWV1068
Wolfgang Amadeus Mozart Violin Concerto No. 5 in A major, K. 219 “The Turkish”
Ludwig van Beethoven Symphony No. 2 in D major, Op. 36

Tickets
SS¥6,000- S¥5,000- A¥4,000- B¥3,000- Starlight¥1,000-

Ongakudo Ticket Box: TEL 076-232-8632
Ticket PIA: http://ticket.pia.jp/pia/ticketInformation.do?eventCd=1615491&rlsCd=001&lotRlsCd=

http://www.orchestra-ensemble-kanazawa.jp/concert/2017/04/388.html

2017 March 25 – 横浜みなとみらいホール

March 25, 2017

13:00 – 16:00

横浜みなとみらいホール

Yokohama

Japan

BCJ J. S. Bach: St. Matthew Passion BWV 244 conducted by Masato Suzuki – 鈴木優人指揮《マタイ受難曲》

バッハ・コレギウム・ジャパン 鈴木優人指揮 《マタイ受難曲》

指揮:鈴木優人

エヴァンゲリスト:ニコラス・スコット
ソプラノ:松井亜希、藤崎美苗
アルト:ジョン・ミンホ、青木洋也
テノール:谷口洋介
バス:加耒 徹、浦野智行
合唱・管弦楽:バッハ・コレギウム・ジャパン

S ¥9,000 A ¥7,500 B ¥6,000 C ¥5,000
[お問合せ・お申込み]神奈川芸術協会 045-453-5080

チケット
チケットぴあ: http://ticket.pia.jp/pia/ticketInformation.do?eventCd=1651603&rlsCd=001&lotRlsCd=
イープラス: http://sort.eplus.jp/sys/T1U14P0010163P0108P002002843P0050006P006001P0030163

BCJ J. S. Bach: St. Matthew Passion BWV 244 conducted by Masato Suzuki

Conductor: Masato Suzuki

Soprano: Aki Matsui, Minae Fujisaki
Alto: Minho Jeong, Hiroya Aoki
EVANGELISTA: Nicholas Scott
Tenor: Yosuke Taniguchi
Bass: Toru Kaku, Chiyuki Urano
Chorus& Orchestra: Bach Collegium Japan

S ¥9,000 A ¥7,500 B ¥6,000 C ¥5,000

Information:
TEL 045-453-5080

Tickets
pia: http://ticket.pia.jp/pia/ticketInformation.do?eventCd=1651603&rlsCd=001&lotRlsCd=
eplus: http://sort.eplus.jp/sys/T1U14P0010163P0108P002002843P0050006P006001P0030163

2017 February 28 – ホテルオークラ東京

February 28, 2017

18:00 – 19:00

ホテルオークラ東京

Tokyo

Japan

18th Hotel Okura Music Award ~Award Ceremony and Concert~ – 第18回 『ホテルオークラ音楽賞』 授賞式・受賞記念演奏会

第18回 『ホテルオークラ音楽賞』 授賞式・受賞記念演奏会

ホテルオークラ東京では、1996年より社会貢献・芸術文化事業の一環として、将来を嘱望される音楽家の育成を目的とした『ホテルオークラ音楽賞』の授賞式・受賞記念演奏会を開催してまいりました。このたび、厳正な選考により、第18回『ホテルオークラ音楽賞』の受賞者を鈴木 優人さん(指揮・作曲・ピアノ・チェンバロ・オルガン)と新倉 瞳さん(チェロ)に決定いたしました。
これを記念し、下記概要にて授賞式・受賞記念演奏会をOne Harmony会員様 (http://www.hotelokura.co.jp/tokyo/oneharmony/) 限定で開催いたします。

開催日:2017年2月28日(火)

開催時間
授賞式:18:00~18:10
演奏会:18:10~19:00

受賞者
Masato Suzuki – 鈴木 優人 (指揮・作曲・ピアノ・チェンバロ・オルガン)
Hitomi Niikura – 新倉瞳 (チェロ)

選考委員
■選考委員長
池田 正己(ホテルオークラ東京 代表取締役社長)
■選考委員
堤 剛(チェリスト、霧島国際音楽祭音楽監督、サントリー芸術財団代表理事、サントリーホール館長、日本芸術院会員、文化功労者)
大友 直人(指揮者、群馬交響楽団音楽監督、東京交響楽団名誉客演指揮者、京都市交響楽団桂冠指揮者、琉球交響楽団ミュージックアドバイザー)
寺西 基之(音楽評論家、公益財団法人 東京交響楽団 監事、公益財団法人 東京二期会 評議員、公益財団法人 アフィニス文化財団 理事、公益財団法人 日本ピアノ教育連盟 評議員)

会場:アスコットホール(地下2階)

入場料:無料

応募要項
【お申し込み期間】
2017年1月10日(火) 10:00 ~ 1月24日(火) 17:00
【応募方法】
公式ウェブサイト上での応募のみとさせていただきます。
お申し込み期間内に下のフォームよりご応募ください。
https://regist11.smp.ne.jp/regist/is?SMPFORM=nd-mdqjr-6661b5ef3d95e8b3244674e6f34cd521&_ga=1.212575447.218591932.1481298191
【応募注意事項】
One Harmony会員様限定とさせていただきます。
座席は全席指定席でございます。
ご本人様のほか、ご同伴者1名様までご入場いただけます。
(ご同伴者様がいらっしゃる場合は、応募の際にご入力ください。人数変更は承ることができません。予めご了承ください。)
当選の方には、2017年2月1日(水)までに当選案内メールをお送りいたします。
応募多数の場合は、抽選とさせていただきます。
未就学児の入場はお断りさせていただきます。
応募はお一人様につき一回までとさせていただき、重複の場合は無効とさせていただきます。
» One Harmonyご入会はこちら
https://oneharmony.com/jp/Member/Create/?h2source=Z%2BYcQPuatUs%3D

http://www.hotelokura.co.jp/tokyo/events/kinen/

18th Hotel Okura Music Award ~Award Ceremony and Concert~

2017 February 25 – 東京芸術劇場

February 25, 2017

15:00 – 17:00

東京芸術劇場

Tokyo

Japan

Geigeki Wind Orchestra The Third Concert – 芸劇ウインド・オーケストラ 第3回演奏会

芸劇ウインド・オーケストラ 第3回演奏会

芸劇ウインド・オーケストラ第3回演奏会

バッハから新垣隆まで ―― 鈴木優人と芸劇ウインド・オーケストラがいざなう音楽の旅

今回の演奏会では、東京芸術劇場開館25周年記念公演(2015年11月)にて、芸劇ウインド・オーケストラとともに火の粉が舞うようなストラヴィンスキー作曲「火の鳥」を熱演した鈴木優人との再共演を果たします。

古楽に精通している鈴木優人自身の編曲によるヘンデルとJ.S.バッハの作品。
往時の宮廷を想起させるモーツァルトとR.シュトラウスの管楽器の為に作曲されたセレナーデ。
モーツァルトの影響を受けた20世紀を代表する作曲家ラヴェルの壮大かつ艶やかなバレエ音楽。
さらには2016年11月にイギリスの名門レーベル「デッカ・レコード」から世界配信が決定した新垣隆による委嘱作品が世界初演されます。

まさに音楽の歴史をたどるようなプログラムを、芸劇ウインドオーケストラによる若さ溢れる演奏でお楽しみください。

日程
2017年02月25日 (土)15:00 開演(14:00開場)

会場
コンサートホール

曲目
ヘンデル(鈴木優人編)/水上の音楽より「アラ・ホーンパイプ」
J.S.バッハ(鈴木優人編)/パッサカリアとフーガ ハ短調 BWV582
モーツァルト/セレナード第10番 変ロ長調「グラン・パルティータ」より(1,3,7楽章)
R.シュトラウス/13管楽器のためのセレナーデ
新垣隆/委嘱作品(世界初演)
ラヴェル(真島俊夫編)/バレエ音楽『ダフニスとクロエ』第2組曲

出演
指揮:Masato Suzuki – 鈴木 優人
吹奏楽:Geigeki Wind Orchestra Academy

https://www.geigeki.jp/performance/concert103/

Geigeki Wind Orchestra The Third Concert

20170225_omote 20170225_ura

2017 February 21 – 白寿ホール

February 21, 2017

19:00 – 21:00

白寿ホール

Tokyo

Japan

Harpsichord, Dance and Sweets – チェンバロと踊る“お菓子”な世界

20170221

チェンバロと踊る“お菓子”な世界

第4回 アート×アート×アート
<音楽×ダンス×スイーツ>
チェンバロと踊る“お菓子”な世界
-聴覚、視覚、味覚で体験する驚異のコラボレーション!-

2017年2月21日(火)19:00開演(18:30開場)全席指定6,500円(税込 / スイーツ付)

音楽を中心とした異分野コラボレーションで知的好奇心を刺激するシリーズ「アート×アート×アート」。シリーズ第4回は、「スイーツ」「音楽」「ダンス」の新たな試みを行うコラボレーションです。

今回出演するのは、チェンバロやオルガン演奏、指揮、作曲、演出と国内外で多彩な活動で最も注目されている鈴木優人、マドンナをはじめ著名人からその才能を認められ世界で活躍中のダンサーTAKAHIRO、国内外での研鑽とフランス三大コンクールでの優勝をはじめ数々の賞を獲得し、今大人気のパティシエの菊地賢一が登場します。

第1部は“音楽”は鈴木がバロック音楽をチェンバロで演奏し、“ダンス”はTAKAHIROがロボットという設定でロボットダンスを中心に、“スイーツ”は菊地がキッチン作りから始まり、それぞれが融合しながらコラボレーションします。
会場には音楽、ダンスの視聴に加え、スイーツの甘い香りの嗅覚も体験できるかも!?
完成したスイーツを休憩中にお客様に召し上がっていただくというスタイルで、チケットはスイーツ付!

第2部では、鈴木がチェンバロで演奏する現代曲に、菊地がスイーツを作る際の器具から発する音などを融合させ、それに合わせてTAKAHIROのダンスをがコラボします。

世界で認められ日本を代表する各分野の3名が、一つの作品に向かい、従来の枠にとらわれない独創性によって、音・舞・食の芸術のさらなる革新性を追及します。

[出演]
鈴木優人(チェンバロ)
TAKAHIRO(ダンス)
菊地賢一(パティシエ)

[プログラム]
J.S.バッハ:半音階的幻想曲とフーガ BWV.903
武満徹:夢見る雨
マドンナ:ハング・アップ

http://www.hakujuhall.jp/syusai/80.html

Harpsichord, Dance and Sweets

2017 February 17 – ヤマハホール

February 17, 2017

19:00 – 21:00

ヤマハホール

Tokyo

Japan

Kazuhiro Miyamura Oboe Recital – 宮村和宏オーボエリサイタル

宮村和宏オーボエリサイタル ~デビュー20周年 & 2ndアルバム発売記念~

時間: 開場18:30 開演19:00

出演
Miyamura Kazuhiro – 宮村 和宏
Masato Suzuki – 鈴木 優人(ピアノ)
Satoki Nagaoka – 長岡 聡季(ヴァイオリン)
Atsushi Yoshida – 吉田 篤(ヴィオラ)
Motoki Asabuki – 朝吹 元(チェロ)

演奏曲目
W. A. モーツァルト/オーボエ四重奏曲K.370
望月京/青い森にて
伊藤康英/委託新作初演
W. A. モーツァルト/グラン・パルティータK.361(C. F. G. シュヴェンケ編曲)

主催: コンサートイマジン
協力: (有)日本アコースティックレコーズ、コアコアレコード
後援: 日本オーボエ協会
協賛: (株)ヤマハミュージックジャパン、ドルチェ楽器管楽器アベニュー東京

お問合せ先
ドルチェ楽器管楽器アベニュー東京 03-5909-1771(木曜定休10:30 – 19:00)tokyo@dolce.co.jp
(株)ヤマハミュージックジャパンアトリエ東京 03-3574-0619
(平日10:30 – 18:30 電話予約・当日精算のみ取り扱い)

https://www.yamahaginza.com/hall/event/002568/

Kazuhiro Miyamura Oboe Recital

20170217-1 20170217-2

2017 February 15 – 相模女子大学グリーンホール

February 15, 2017

14:00 – 16:00

相模女子大学グリーンホール

Kanagawa

Japan

Masanori Kato & Masato Suzuki Duo Concert – 加藤昌則&鈴木優人デュオコンサート

20170215

加藤昌則&鈴木優人デュオコンサート

午後のひとときに、気軽に音楽をお愉しみいただけるシリーズ「午後のうるおいコンサート」。

作曲家・加藤昌則によるレクチャー・コンサートの第二弾は、「鍵盤楽器」です。今回は何と、クラヴィコード、ポジティフ・オルガン、チェンバロ、ピアノが、グリーンホールに大集合!!

バッハ・コレギウム・ジャパン (Bach Collegium Japan) 主宰の父・ Masaaki Suzuki – 鈴木雅明と同様に、指揮者、作曲家、ピアニスト、チェンバリスト、オルガニストとさまざまな顔を持ち、国際的に活躍中の鈴木優人をゲストに迎え、加藤昌則が各々の楽器の成り立ちと作品をご紹介します。

公演日
2017年2月15日
時 間 14:00開演  13:30開場
会 場 大ホール
内 容 [使用楽器]
クラヴィコード、ポジティフ・オルガン、チェンバロ、ピアノ

[プログラム]
【チェンバロ】 J.S.バッハ:《フランス組曲》 第5番 ト長調 BWV816 より 〈アルマンド〉
【チェンバロ】L.クープラン:組曲 ニ短調 より 〈プレリュード・ノン・ムジュレ〉
【クラヴィコード】フローベルガー:トッカータ ニ調
【ピアノ】ペルト:パルティータ 作品2 より
【ピアノ+オルガン】J.S.バッハ:トッカータとフーガ ニ短調 BWV565
★ 即興コーナー
C.P.E.バッハ:チェンバロとピアノのための協奏曲 変ホ長調 Wq.47 より 第1楽章
ルトスワフスキ:2台ピアノのための《パガニーニの主題による変奏曲》
※曲目は都合により変更になる場合がございます。

チケット情報
一般発売
全席指定1,000円

チケット購入
チケットMOVE
http://move-ticket.pia.jp/ticketInformation.do?eventCd=1640965&rlsCd=004

チケットぴあ
TEL:0570(02)9999
http://ticket.pia.jp/pia/ticketInformation.do?eventCd=1640965&rlsCd=001

イープラス
http://eplus.jp/sys/T1U89P0101P006001P0050001P002205691P0030001P0006

その他
6才〜託児OK

お問い合わせ
相模女子大学グリーンホール 042-749-2200

http://hall-net.or.jp/01greenhall/events/event/加藤昌則鈴木優人デュオ・リサイタル~前代未聞/

Masanori Kato & Masato Suzuki Duo Concert

2017 January 20 – 横浜みなとみらいホール

January 20, 2017

14:30 – 15:20

横浜みなとみらいホール

Yokohama

Japan

Minatomirai Classic Matinee Vol. 5 Nobuaki Fukukawa and Masato Suzuki Part 2 – みなとみらいクラシック・マチネ~名手と楽しむヨコハマの午後~Vol.5 福川伸陽&鈴木優人 第2部

みなとみらいクラシック・マチネ~名手と楽しむヨコハマの午後~Vol.5 福川伸陽&鈴木優人 第2部

プログラム
【第2部(ホルン&オルガン)】
J. S. バッハ(鈴木優人編曲)
:コラール「今ぞ喜べ、愛するキリストのともがらよ」BWV734
:コラール「主よ、人の望みの喜びよ」(BWV147より)
:コラール「目覚めよ、と呼ぶ声あり」BWV645
ハキム:組曲 ラプソディ〜ホルンとオルガンのための〜 より
ブルックナーの交響曲より(ホルン&オルガン版)

料金
全席指定 1日券 ¥1,800/第1部・第2部 各¥1,000/
ランチボックス券 ¥500(お飲み物・サンドウィッチ・焼菓子)

公演紹介
N響の首席ホルン奏者を務める福川伸陽と大ブレイク中の鈴木優人との共演は、各回でピアノとオルガンを弾き分け、この2人だからこそ可能な遊びと本気の90分。息合う2人の至芸を一緒に存分に楽しみたい。
≪プロデューサー 西巻正史≫

お問い合わせ先
横浜みなとみらいホールチケットセンター:045-682-2000

チケット
http://minatomirai.pia.jp/rls/rls_select.jsp?eventCd=1558411&perfCd=002&saletype=norm

公式サイト
http://www.yaf.or.jp/mmh/recommend/2017/01/post-223.php

Minatomirai Classic Matinee Vol. 5 Nobuaki Fukukawa and Masato Suzuki Part 2

20170120-1 20170120-2

2017 January 20 – 横浜みなとみらいホール

January 20, 2017

12:10 – 13:00

横浜みなとみらいホール

Yokohama

Japan

Minatomirai Classic Matinee Vol. 5 Nobuaki Fukukawa and Masato Suzuki Part 1 – みなとみらいクラシック・マチネ~名手と楽しむヨコハマの午後~Vol.5 福川伸陽&鈴木優人 第1部

みなとみらいクラシック・マチネ~名手と楽しむヨコハマの午後~Vol.5 福川伸陽&鈴木優人 第1部

プログラム
【第1部(ホルン&ピアノ)】
鈴木優人:モーツァルティアーナ〜モーツァルト「ホルン協奏曲第1番」の主題によるしりとり変奏曲
ガーシュウィン(福川伸陽 編曲):ラプソディ・イン・ブルー
ベートーヴェン:ホルン・ソナタ ヘ長調 Op.17

料金
全席指定 1日券 ¥1,800/第1部・第2部 各¥1,000/
ランチボックス券 ¥500(お飲み物・サンドウィッチ・焼菓子)

公演紹介
N響の首席ホルン奏者を務める福川伸陽と大ブレイク中の鈴木優人との共演は、各回でピアノとオルガンを弾き分け、この2人だからこそ可能な遊びと本気の90分。息合う2人の至芸を一緒に存分に楽しみたい。
≪プロデューサー 西巻正史≫

お問い合わせ先
横浜みなとみらいホールチケットセンター:045-682-2000

チケット
http://minatomirai.pia.jp/rls/rls_select.jsp?eventCd=1558411&perfCd=001&saletype=norm

公式サイト
http://www.yaf.or.jp/mmh/recommend/2017/01/post-223.php

Minatomirai Classic Matinee Vol. 5 Nobuaki Fukukawa and Masato Suzuki Part 1

20170120-1 20170120-2

2017 January 15 – AMUZ

January 15, 2017

15:00 – 17:00

AMUZ

Antwerpen

Belgium

Winterreise – Julian Prégardien & Masato Suzuki

Winterreise – Julian Prégardien & Masato Suzuki

The Winterreise song cycle by Franz Schubert consists of 24 poems by Wilhelm Müller in a setting for voice and piano. Schubert understands the poets genius. The emotions in the poems are transformed into music in such a way that it is impossible to sing or hear the songs without being deeply moved, the Theaterzeitung wrote in 1828. Rising star Julian Prégardien meets with great enthusiasm for his powerful and expressive performances.

Uitvoerders
Julian Prégardien, tenor | Masato Suzuki, fortepiano

Programma
F. Schubert: Winterreise

Dutch: http://www.amuz.be/nl/concert/julian-pregardien-masato-suzuki/
English: http://www.amuz.be/en/concert/julian-pregardien-masato-suzuki-2/

ユリアン・プレガルディエン(テノール)&鈴木優人(フォルテピアノ)「冬の旅」

20170115

2017 January 13 – いずみホール

January 13, 2017

19:00 – 21:00

いずみホール

Osaka

Japan

Winterreise – シューベルト こころの奥へ vol.4 歌曲集《冬の旅》 ユリアン・プレガルディエン&鈴木優人

シューベルト こころの奥へ vol.4 歌曲集《冬の旅》 ユリアン・プレガルディエン&鈴木優人

●日時
2017年1月13日(金)18時30分開場 19時00分開演

●出演者
ユリアン・プレガルディエン(テノール)
鈴木優人(フォルテピアノ)

●演奏曲目
シューベルト:《冬の旅》op.89,D911

●料金
一般¥5,000
いずみホールフレンズ¥4,500
学生¥2,500

3大歌曲セット券¥14,000 いずみホールフレンズ¥12,600【残少】

※セット券はいずみホールチケットセンターでのみのお取り扱い。
※セット券はオンラインでのお取り扱いはございません。

●発売日
フレンズ: 2016年9月30日/一般:2016年10月7日

●お問合わせ
いずみホールチケットセンター: 06-6944-1188

歌とピアノが創り上げる深淵の芸術
「シューベルト~こころの奥へ」では、“歌曲の王”の異名を持つシューベルトの集大成ともいえる三大歌曲集をまとめて取り上げます。
ドイツ・リートの最高峰と名高い《冬の旅》は、2人のサラブレッドによる組み合わせでお聴き頂きます。クリストフ・プレガルディエンを父に持ち宗教曲やリートの歌唱で近年注目を集めるユリアン・プレガルディエンと、鈴木雅明を父に持ち国内外で多岐にわたる活動を繰り広げる鍵盤奏者の鈴木優人です。お互いの実力を認め合うふたりだが、共演するのは今回がはじめて。どの様な響きを生み出すか期待が膨らみます。
旋律の美しさを高く評価されるユリアンは、近年《冬の旅》の演奏に集中的に取り組み、フォルテピアノとの共演となる当公演に思い入れを抱きます。鈴木優人が奏でるいずみホール所蔵のフォルテピアノのナネッテ・シュトライヒャーは、1820年代製のオリジナルです。シューベルト当時の響きをご堪能ください。
恋に破れ、街を捨ててさすらいの旅に出る若者の心理を、若き実力派のふたりが丁寧に描きます。ご期待ください。

http://www.izumihall.jp/schedule/concert.html?cid=1133

</p>

Julian Prégardien and Masato Suzuki “Winterreise” by Franz Schubert (D. 911)

20170113-1 20170113-2

2017 January 11 – 紀尾井ホール

January 11, 2017

19:00 – 21:00

紀尾井ホール

Tokyo

Japan

Winterreise – ユリアン・プレガルディエン(テノール)&鈴木優人(フォルテピアノ)「冬の旅」

ユリアン・プレガルディエン(テノール)&鈴木優人(フォルテピアノ)「冬の旅」

2017年1月11日(水) 開演:19時

出演
Julian Prégardien – ユリアン・プレガルディエン(テノール)
Masato Suzuki – 鈴木 優人(フォルテピアノ)

クラシック界のサラブレッド二人が挑む リート史上に凛然と輝く最高傑作
名福音史家クリストフ・プレガルディエンを父に持つユリアンと、言わずと知れたバッハの大家鈴木雅明を父に持つ優人(まさと)。ともに世界で活躍する名音楽家を父に持ち、その優れた才能を余すところなく受け継ぎつつ、さらに新しい時代の音楽シーンに挑み続ける二人が、シューベルトの「冬の旅」で出会います。父譲りの明快な発音と美声に恵まれたユリアン・プレガルディエンとバロックから現代まで様々な音楽シーンで活躍する中で培われた多彩な音楽表現を駆使する鈴木優人の共演に期待が膨らみます。

主催:新日鉄住金文化財団

http://www.kioi-hall.or.jp/20170111k1900.html
http://www.japantimes.co.jp/events/2016/10/11/music-guide/classical-music-guide/julian-pregardien-masato-suzuki-kioi-hall/#.WBwxIOGLRE4

Julian Prégardien and Masato Suzuki “Winterreise” by Franz Schubert (D. 911)

20170111_suzuki_omote 20170111_suzuki_ura

2017 January 9 – 成蹊学園本館大講堂

January 9, 2017

15:00 – 17:00

成蹊学園本館大講堂

Tokyo

Japan

Winterreise – ユリアン・プレガルディエン(テノール)&鈴木優人(フォルテピアノ)「冬の旅」

20170109

ユリアン・プレガルディエン(テノール)&鈴木優人(フォルテピアノ)「冬の旅」

2017年1月9日(月・祝)午後3時開演
(開場時刻:午後2時30分)
成蹊学園本館大講堂
http://www.seikei.ac.jp/gakuen/accessmap/

出演
Julian Prégardien – ユリアン・プレガルディエン(テノール)
Masato Suzuki – 鈴木 優人(フォルテピアノ)

チケット
整理番号付き自由席
一般 2,800円 友の会 2,300円

プログラム
シューベルト:歌曲集「冬の旅」D.911(全曲)

ドイツ・リート界に忽然と現れた若きスター、シューベルトの傑作を歌う
バイエルン国立歌劇場、ハンブルク国立歌劇場などに出演し、ウィーン楽友協会、ザルツブルク音楽祭にデビュー!ケント・ナガノ、アンドラーシュ・シフ、クリストフ・ルセ、ルネ・ヤーコプスなど、ドイツ音楽界を支える名匠と次々に共演する、ドイツの若きスターテノール、ユリアン・プレガルディエンが「冬の旅」を歌います。
共演するのはバッハの大家・鈴木雅明を父に持ち、鍵盤楽器奏者・指揮者として現在の音楽シーンで意欲的な活動を続ける鈴木優人。2人のサラブレットがシューベルトの傑作「冬の旅」で邂逅します。

※本公演は整理番号付き自由席公演です。チケットに整理番号が付与され、開場時刻(14:30)より整理番号順にご入場いただけます。開場時刻に遅れますと、整理番号順にご入場になれない場合がございます。ご了承下さい。

※総席数は約550席です。
※やむを得ない事情により、出演者・曲目等の内容が変更となる場合があります。ご了承の上、ご予約下さい。

※成蹊学園にご来場にあたって
●アクセス
・JR中央・総武線ならびに京王井の頭線 吉祥寺駅下車 徒歩約20分
または北口バス乗り場1番または2番より 関東バスで約10分/「成蹊学園前」下車
・西武新宿線 西武柳沢駅南口より関東バス(「吉祥寺駅」行き)約20分/「成蹊学園前」下車
※道路事情により時間がかかる場合がございます。お時間に余裕を持ってお越し下さい。
※駐車場はございません。公共交通機関をご利用下さい。

・吉祥寺駅からの道のりは、下記リンク先をご参照下さい。(成蹊学園ホームページ)
http://www.seikei.ac.jp/gakuen/accessmap/

●ご来場に際してのお願い
・正門よりご入場下さい。正門の正面に見える大きな建物が本館です。
・学園構内では係員の指示に従って下さい。
・なお、建物の中にお入りいただけるのは14時30分頃を予定しております。公演当日は寒くなることが予想されますので、暖かい格好でご来場下さい。
http://www.musashino-culture.or.jp/eventinfo/2016/09/post-608.html

http://www.julianpregardien.de/

Julian Prégardien and Masato Suzuki “Winterreise” by Franz Schubert (D. 911)

2017 January 3 – NHKホール

January 3, 2017

19:00 – 21:00

NHKホール

Tokyo

Japan

The 60th NHK New Year Opera Concert – 第60回 NHKニューイヤーオペラコンサート

20170103

第60回 nhkニューイヤーオペラコンサート

半世紀以上にわたり、放送を通じて日本中にオペラの魅力を伝え続けてきた「NHKニューイヤーオペラ」が、2017年に60回という節目を迎えます。
記念すべき今回の公演では、素晴らしい歌手の皆さんの「歌声」を通じて、これまでのオペラの歩みを振り返り、未来へと繋げる舞台をお届けします。海外や国内の第一線で活躍する豪華ソリスト陣による、最高のステージをお楽しみください。

主催 NHK、NHKプロモーション

日時 平成29年1月3日(火)
開場:午後6時
開演:午後7時
終演:午後9時

会場 NHKホール(東京都渋谷区神南2-2-1)

出演者(五十音順)
[ソプラノ]
大村博美、砂川涼子、中嶋彰子、中村恵理、森 麻季、森谷真理

[メゾ・ソプラノ]
池田香織、清水華澄、藤村実穂子

[カウンター・テナー]
藤木大地

[テノール]
櫻田亮、西村悟、笛田博昭、福井敬、村上敏明、与儀巧

[バリトン]
折江忠道、上江隼人、久保和範、黒田博、髙田智宏

[バス]
ジョン・ハオ、妻屋秀和

[合唱]
新国立劇場合唱団、二期会合唱団、藤原歌劇団合唱部

[管弦楽]
東京フィルハーモニー交響楽団

[指揮]
広上淳一

[司会]
石丸幹二ほか

[コーナーゲスト]
鈴木雅明 – Masaaki Suzuki (指揮)、バッハ・コレギウム・ジャパン – Bach Collegium Japan(管弦楽)

予定曲目
プッチーニ/歌劇「トゥーランドット」から
モーツァルト/歌劇「ドン・ジョヴァンニ」から
ヴェルディ/歌劇「アイーダ」から
ほか
※やむを得ぬ事情により、出演者、曲目に変更が生じる場合がございます。あらかじめご了承ください。

入場料(消費税込み)
【S席】8,500円【A席】7,000円【B席】5,000円【C席】2,500円
※就学前のお子様の同伴・入場はご遠慮ください。
座席表
http://www.nhk.or.jp/event/b_img/NHK_HALL.pdf

前売開始
平成28年10月28日(金) 午前10時
前売所
〔チケットぴあ〕
0570-02-9999≪音声応答電話予約 Pコード:310-808≫
http://ticket.pia.jp/pia/ticketInformation.do?eventCd=1644301&rlsCd=001&lotRlsCd=(インターネット・携帯受付)

〔イープラス〕
http://eplus.jp/sys/T1U14P002001064P0050001(インターネット・携帯受付)
放送予定 平成29年1月3日(火) 午後7時~9時[Eテレ・FM](生放送)
問合せ ハローダイヤル 03-5777-8600
午前8時~午後10時(無休)
(おかけ間違いのないようにご注意ください)

https://www.nhk-p.co.jp/event/detail.php?id=660
https://pid.nhk.or.jp/event/PPG0288581/index.html

The 60th NHK New Year Opera Concert

2016 December 24 – サントリーホール

December 24, 2016

16:30 – 18:30

サントリーホール

Tokyo

Japan

BCJ Christma Gala – クリスマス・ガラ with バッハ・コレギウム・ジャパン

クリスマス・ガラ with バッハ・コレギウム・ジャパン

指揮
鈴木雅明

出演
オルガン:鈴木優人
合唱:バッハ・コレギウム・ジャパン
ヴァイオリン:若松夏美
三宮正満とショームバンド
トランペット:ルドルフ・レーリンツ
ソプラノ:レイチェル・ニコルズ
カウンターテナー:クリント・ファン・デア・リンデ
テノール:ニコラス・パン
バリトン:加耒徹

サントリーホール特設サイト
http://www.suntory.co.jp/suntoryhall/feature/christmas2016/

料金【販売予定枚数終了および追加販売のお知らせ】
ご好評につき、S¥5,500/A¥3,500の前売り券販売は終了しましたが、12月13日(火)よりPブロックを開放し、追加P席として¥2,000で販売します。サントリーホールチケットセンター(電話・窓口)のみでの取り扱いになります。

ホテルオークラディナー付S席 20,000円(税・サ込)
http://www.hotelokura.co.jp/tokyo/events/christmas_event/

Christmas Gala with Bach Collegium Japan

Masato Suzuki, direction/organ
Masaaki Suzuki, conductor
Bach Collegium Japan, choir
Natsumi Wakamatsu, violin
Masamitsu San’nomiya, shawm
Rudolf Lorinc, trumpet
Rachel Nicholls, soprano
Clint Van Der Linde, countertenor
Nicholas Phan, tenor
Toru Kaku, baritone

S 5,500 yen
A 3,500 yen
S seat with dinner at Hotel Okura: 20,000 yen

Suntory Hall Web Site
http://www.suntory.com/culture-sports/suntoryhall/schedule/detail/20161224_M_3.html

20161224-1 20161224-2

2016 December 22 – アクロス福岡シンフォニーホール

December 22, 2016

18:30 – 20:30

アクロス福岡シンフォニーホール

Fukuoka

Japan

Messiah – 福岡女学院創立131周年記念 クリスマスコンサート「第34回メサイア」

20161222messiah2

福岡女学院創立131周年記念 クリスマスコンサート「第34回メサイア」

主 催  学校法人 福岡女学院

日 時  2016年12月22日(木)

開場 18:00   開演 18:30
会 場
アクロス福岡 シンフォニーホール
(福岡市中央区天神1-1-1)    アクセスはこちら
入場料  全席自由席 3,000円   ※2016年10月15日(土)より発売
チケット取扱い
チケットぴあ Pコード:311-892
ローソンチケット:Lコード81695
アクロス福岡チケットセンター(2階) TEL 092-725-9112
福岡女学院 経理課・中高事務室、看護大学事務室

出演者 指 揮  鈴木 優人
ソリスト
阿部 葉子(ソプラノ)
藤木 大地(カウンター・テノール)
中嶋 克彦(テノール)
新見 準平(バリトン)
管弦楽  福岡女学院メサイアオーケストラ
コンサートマスター  岡本 誠司
合 唱
福岡女学院合唱団
女性:
福岡女学院高校、短大生、大学生、卒業生、
教職員、保護者
男性: 西南シャントゥール、
九大コールアカデミー、職員他関係者
(総数 約250名)
プログラム  ヘンデル作曲「メサイア」より 第1部全曲、第2・3部より抜粋
後 援
福岡市・福岡市教育委員会、春日市教育委員会、大野城市教育委員会、
朝日新聞社、西日本新聞社、毎日新聞社、読売新聞西部本社

問い合わせ先
学校法人 福岡女学院  総務課
TEL:092-581-1492(代表)
E-mail:messiah@fukujo.ac.jp

第34回メサイア参加の合唱団の皆様へ
合唱の練習日程の情報は随時更新いたします。 下記ページをご確認ください。
第34回メサイア 合唱練習について

歴史
1980年を第1回として今年で34回目のメサイアコンサートとなります。
12月の「第九」は福岡でも恒例となり多くの演奏が聴かれますが、関東、関西では同時に「メサイア」もクリスマス恒例のプログラムとなっております。是非この時期にこの名曲を多くの皆様に聴いていただきたいと希望しています。
合唱団はアマチュアですが、指揮者、ソリストは東京、関西を中心にご活躍の日本を代表する方々で、オーケストラ団員も福岡等でご活躍のプロの方々です。その方々によい影響を受けながら何とか、ハイレヴェルの演奏を心がけたいと練習に励んでおります。

オラトリオ「メサイア」について
1741年、オペラの失敗による経済的破綻とオラトリオの不成功によって、失意のどん底にあったヘンデルは友人のチャールズ・ジェネンズから送られたテキスト「メサイア」に感激し霊感を受けたように3週間で一気に作曲されたと伝えられる。
歌詞は全て聖書(新約、旧約)から引用されている。
全曲は三部からなり、第一部では予言とその成就、つまりキリストの降誕、第二部では受難と贖罪、第三部では復活と永遠の命を描き出している。すなわち、ここではキリストの一生を叙事的に描くよりも全人類の救い主としてのキリストの存在を強く訴えているのである。ちなみに「メサイア」はヘブライ語の「メシア」の英語読みで、元来「油を注がれたる者」つまり「神から選ばれた支配者」「悩める者の解放者」を意味する。したがって、これを「救世主」と訳することが多い。
なお、この曲は偉大な宗教音楽ではあるが、バッハのオラトリオや受難曲のような教会音楽ではない事に注意しなければならない。それはもはや教会という場を超えた、全人類の普遍的な音楽である。
全曲は2時間半に及ぶ大曲となる。

http://www.fukujo.ac.jp/messiah.html

Messiah – Fukuoka Jo Gakuin 131st anniversary Christmas Concert “The 34the Messiah”

2016 November 4 – 近江楽堂

November 4, 2016

19:00 – 21:00

近江楽堂

Tokyo

Japan

Yoko Tsuruta Flute Recital – 鶴田洋子フルートリサイタル〜オールバッハ プログラム〜

鶴田洋子フルートリサイタル〜オールバッハ プログラム〜

11月4日に東京オペラシティ・近江楽堂でのリサイタルがあります。数年前から温めてきたバッハのフルートソナタを全曲吹くプログラムです。フルートが好きな方から、バッハってなに?という方まで、楽しめる演奏会にしたいと思っていますので、是非お越しください♪

2016年11月4日(金)
近江楽堂(東京オペラシティ3F)
開演 19:00 (開場 18:30)
曲目
・J.S.バッハ:フルートとオブリガート・チェンバロのためのソナタ イ長調 BWV 1032
・J.S.バッハ(?):フルートとオブリガート・チェンバロのためのソナタ 変ホ長調 BWV 1031
・J.S.バッハ:フルートと通奏低音のためのソナタ ホ短調 BWV 1034
・J.S.バッハ:フルートと通奏低音のためのソナタ ホ長調 BWV 1035
・J.S.バッハ:フルートとオブリガート・チェンバロのためのソナタ ロ短調 BWV 1030

Yoko Tsuruta Flute Recital

20161104

2016 October 29 – 横浜指路協会

October 29, 2016

14:00 – 16:00

横浜指路協会

Yokohama

Japan

Masato Suzuki Organ Recital – 鈴木優人オルガンリサイタル at 横浜指路協会

鈴木優人オルガンリサイタル at 横浜指路協会

Masato Suzuki Organ Recital at Yokohama Shiloh Church

20161029